穴場!喜屋武岬のタイドプールがアドベンチャーで楽しすぎ。 | 月がなくても*つきなみブログ

穴場!喜屋武岬のタイドプールがアドベンチャーで楽しすぎ。

沖縄暮らし
お月
お月

那覇市内から30分。
南部の数少ないビーチエントリーポイントです!

特徴

干潮時のみ出現する幻の潮溜まりです。

大きさは縦横10メートルほどで、深さは5メートルくらい。

遊び用ロープが設置されていたり、
いい感じに飛び込める崖があります。

タイドプールまでの道のりは、
激しめなので荷物は厳選しないといけないですが、
ロープを使って崖を降りていくのも楽しいです。

小学生くらいの子供もたくさんいました。

アクセス

喜屋武岬ではなく、具志川城址を目指します。

グーグルマップにも載っています。

住所

糸満市喜屋武1730ー1

駐車場4台。路上駐車は暗黙の了解って感じでしょうか・・・

持ち物の注意点

水分必須

駐車場に着いたら自動販売機すらありません。

もちろんトイレもないです。

近くのコンビニでトイレを済ませ、
夏に行くなら水分をたくさん持っていきましょう。

リュックサックがあると便利

ロープで崖を下って、岩場を歩き、
目的地までは干潟も歩きます。

飲み物・マスク・シュノーケル・カメラなど
荷物はまとめてリュックにインするのが安全です。

携帯は防水ケースに入れた方が安心です。

2020 GULL ガル ウォータープロテクト スノーケリングリュック3 GB-7144 GB7144 防水バッグ ウォータープルーフ 【宅配便でのお届け】ウォータープロテクトバッグ GB-7117後継品 フルフットフィン

価格:5,854円
(2020/7/28 15:44時点)
感想(3件)

海の注意点

干潮満潮の時間はかならずチェック

満潮の時は見たことないですが、
タイドプールなので干潮時しか現れません。

安全のために
満ちてくる時間もしっかりあたまにいれておきましょう。

岩場なので足元注意

岩場は足裏痛いです。
薄いサンダルだと足裏がアザになったりします。
崖も降ります。

せめてギョサンで。

干潟に降りてからは、ぬるぬるしていたので、
すべりにくいフェルトブーツ推奨です。
気をつけていてもかなりすべります。

あくまでも自己責任

管理人がいるわけでも、
近くにお店があるわけでもないです。

怪我したりなにかあれば、大惨事になります。

しっかり下調べしたり、
海の知識がある人と一緒にいくことをオススメします。

遊び方

ターザンロープ
子供もビュンビュン飛べるくらいのターザンロープがあります。

飛び込み
ロープの裏側から崖を登って、
5メートルくらいのところからジャンプできます。

私はできませんが。

アウトリーフ

想像以上によかったのがアウトリーフ。

その日は透明度も抜群でした。

深さは5メートルから15メートルくらいでしょうか。

クレパスや横穴もあったのでダイビングするのも楽しそうです。

ホワイトチップもいました。

南風3メートルで流れは少しだけ。

うねりがあったので、
エキジットは少し大変でした。

まとめ

久しぶりのポイント開拓で大当たりでした。

今年あと3回は行きたいです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました