[沖縄]本当は教えたくない、ダイビング&シュノーケリングが楽しいビーチ。 | 月がなくても*つきなみブログ

[沖縄]本当は教えたくない、ダイビング&シュノーケリングが楽しいビーチ。

お月
お月

ガチのお気に入りポイントです。

恩納村にある秘境ビーチ「アポガマ」

アクセス

通称「アポガマ」または「おんなポイント」

恩納村の景勝地「万座毛」から南へ約5分。

施設もなにもない、自然のビーチです。

〒904-0411 沖縄県国頭郡恩納村字恩納4484

恩納村もイチオシのアポガマビーチ

米軍さんたちにも人気のポイントなので、
土日で海況がいいと路駐してる車が多いのでわかりやすいです。

※車上荒らしが多いと聞いたこともあるので、注意。

研究施設の建物の上にある、
白いサッカーボールのようなオブジェが目印です。

特徴と持ち物

地元の海好きが集まる場所です。

隣にある万座毛には死ぬほど中国人とか観光客がいるけど、
このポイントに観光客はゼロです。

さとうきび畑を抜けて、
トトロの道を歩いて抜けていく秘境ポイントです。

海までは少し距離がありますが、
うみあがりにのんびりできる場所も充分あるので
ビーチマットやスピーカーを持っていくとさらに満喫できます。

お菓子を持っていくと
カラスに必ずヤラれるので注意!!

ロッククライミングの人もたまにいます。
かっこいい・・・。

施設なし

施設は一切なしです。

万座毛に入る交差点のところにあるローソンで
お手洗いを済ませ、飲み物を購入しましょう。

駐車場もありません。
車上荒らしに注意してください。

海況

南風に弱いです。

北東には強い。

干潮時は浅すぎてエントリーしづらいです。
ダイビング、シュノーケリングともに、満潮がオススメです。

慶良間のような透明度と珊瑚礁

エントリー

真ん中にどどーんとある穴が空いた大きな岩。

これが、たぶんアポガマ。

アポガマの左側からエントリーすれば、迷路の地形。

もしくは、穴を抜けていくのもおもしろいです。
正面はきれいなサンゴ礁です。

シュノーケリング

浅瀬には元気なサンゴがもりもりしています。

干潮時はかなり浅くなるので、潮位は80以上がオススメです。

アウトリーフまでも遠くないです。

深場には、たまにウミガメがいます。
カスミチョウチョウウオの群れも見れます。

ダイビング

左側からエントリーすると、
地形がとてもおもしろいポイントです。

何本もクレパスがあり、
トンネルがあったり、行き止まりの穴があったり、
まるで迷路のようです。

あみだくじのような地形です。

深いところでも20mくらい。

地形を抜けたところにアカメハゼ。

ずっと右のほうに行けば、ピグミーシーホースもいました。

迷路で遊んだ後、
深場に出たら右手に進んでいくとアポガマの右側からエキジットできます。

まとめ

施設 ★☆☆☆☆

海   ★★★★★

セルフシュノーケルオススメ度 ★★★★☆

セルフダイビングオススメ度   ★★★★★

読谷からのアクセスがよく、人が少ない。
かつ、サンゴがきれいで深場もある。
私のお気に入りポイントナンバーワンです。

最後にワンポイントアドバイスですが、
海と車までの間のトトロの道が
泥々になっていることが多いので、
足を流す水を汲んで車に戻りましょう

コメント

タイトルとURLをコピーしました