[沖縄]BEACH51(ウラマエダ)は有名な穴場ビーチ。 | 月がなくても*つきなみブログ

[沖縄]BEACH51(ウラマエダ)は有名な穴場ビーチ。

お月
お月

ウラマエダは干潮も楽しい。

ウラマエダの特徴

アクセス

真栄田岬から徒歩5分ほどのところにある自然のビーチです。

駐車場はないので、真栄田岬の駐車場に停めます(有料)

真栄田岬の駐車場をでて、坂を下る方へ進んでいくと
チェーンが張ってあるさとうきび畑の道があります。

そこを入っていくと
トトロの道を降りていけば海にでます。

有名な穴場ビーチなので
夏なら人がぽちぽちいると思います。

特徴

満潮ならシュノーケルも楽しめるし、
干潮なら小さい子供でも干潟で綺麗な魚が見られます。

砂浜なので、小さい子供の砂遊び、水遊び、
日焼けもできます。

波によってはサーフィンポイントでもあります。

施設

自然のビーチですので、
トイレ、自動販売機、日陰すらあまりありません。

ビーチでのんびりするのが目的なら
忘れ物がないよう注意が必要です。

車は真栄田岬の駐車場に停めます。

路上駐車は地元の方の迷惑になるので、控えましょう。

湾になっているのと、
サンゴ礁に囲まれているのでいつでもわりと穏やかです。

真栄田岬側がクローズする北風の日でも泳げます。

強いていうなら、西風が面倒くさいです。

満潮干潮でかなり雰囲気が違います。

泳ぐなら絶対満潮。
干潮は珊瑚が干上がってしまい、
泳ぐ場所が半分くらいになります。

潮位は、60以上130未満がオススメです。

水中の様子

エントリー

砂浜なのでどこからでも安全にエントリーできます。

ブーツなしのフルフットフィンでもいけますが、
ロングフィンは潮位が浅いので適しません。

シュノーケル

ルリスズメダイやオヤビッチャ、
運が良ければテングカワハギもいます。(写真奥)

トゲチョウチョウウオもたくさん。

大きいタマン(フエフキダイ)も泳いでいます。

ずっと南側(エントリーした場所から左の方へ)行けば
エダサンゴがきれいなところもあります。

たまーにカクレクマノミがいるけど、
2020年春現在は、いないです。たぶん。

ダイビング

満潮時、深くても3mほどです。

幼魚が多いので、マクロ好きな方にオススメですが、
かなり浅いです。

タンク1本あれば
2時間くらい潜っていられます。笑

アウトリーフまで出ると、クレパスがあるので地形が楽しめます。

珊瑚もなかなかもっさりとしています。

潮位には注意してください。
干潮時は、手前リーフ完全に干上がります。

少しのうねりでも波が立ちます。

こんなフォトジェニックな撮影ポイントもあります。

まとめ

施設 ★☆☆☆☆
海   ★★★★☆

セルフシュノーケルオススメ度 ★★★★☆
セルフダイビングオススメ度   ★★☆☆☆

夏に行くなら水分をたくさん持参しましょう。

青の洞窟のツアーが赤旗で開催できない日には、
代替コースになる場所ですので、人が多いこともあります。

管理人がいるわけではないので、
すべて自己責任になります。

事故にはお気をつけて。

コメント

タイトルとURLをコピーしました